子育ての悩み

2021/4/19

子供に何かしてほしい時に子供の足を動かす魔法の言葉

  子供は、何かを親に言われてもすぐに動きません。しかし、あることを言うだけで、子供の足がさっと動くようになる魔法の言葉があるんです。   親も中々子供が動かないとストレスを抱えて倒れてしまいます。そんな時にちょこっと子供に一言いうだけで、返られるおすすめテクニックをご紹介していきます。   目次1 子供の足を動かす主な2つの方法2 子供に何かしてほしい時に子供の足を動かす魔法の言葉2.1 競争心を煽るおすすめな一言2.2 子供が楽しいと思えることと引き換えに頑張らせる一言3 ...

ReadMore

子育ての悩み

2021/4/18

子供がトイレでうんちができるようになるためのおすすめトイトレ法

  2~3歳頃によくある悩み。オムツがとれない。トイレにいかない等色々ありますが、そんな悩みの一つに「うんちをトイレでできるようにさせたい。」でも。トイトレの仕方がわからない。。。 うんちをトイレでできるようにさせたい。 なかなかトイレでできない 悩む女性1 オムツでしてしまって、トイレでしてくれなかったり、うんちがトイレの時だけ、でない。 な~んってこともありますよね~。   そこで、トイレでうんちができるようになるまでの全てを本章でご紹介していこうと思います。   &nb ...

ReadMore

産後の悩み

2021/4/16

赤ちゃんのオムツかぶれ・肌荒れが全て解決!おすすめ予防法・対処法

新生児や乳幼児のうちによくある悩み「オムツかぶれ・肌荒れ」。 赤ちゃんは皮膚が弱く、外的な影響を受けやすいため、オムツかぶれや肌荒れはちょっとしたことで起こります。日常的・定期的なケアがすごく大切ですが、それでも、オムツかぶれや肌荒れは起こっていしまうものなんです。   そんな時にあると便利な赤ちゃんのオムツかぶれ・肌荒れのケアアイテムです。そこで、私の家庭でも利用してかなり効果があったおすすめのケアアイテムをご紹介していきましょう。   目次1 オムツかぶれはどうして起こるの?その主 ...

ReadMore

産後の悩み

2021/3/15

産後の腰痛は骨盤の歪み!家で手軽にできる効果的な対処法

出産が終わって、ホッと一息したいところですが、出産が終わってもまだ体はすぐにもとには戻りません。そんな身体の状態が回復していない中ですぐに育児が待っています。 そんな大変育児の最中に起こる体の悩みの一つに「骨盤の歪み」があります。 骨盤の歪みをそのまま放置しておくと、腰痛になったり、便秘になる等様々な不調が現れてきます。 悩む女性1でも骨盤の歪みを解消するためには、どんな対策をしていけばよいのでしょうか?   しかも骨盤が歪んでいるといっても、歪んでいるかどうかわかりませんよね~。いくみ そこで ...

ReadMore

子育ての悩み

2021/3/13

サイレントベビーとは!状態・原因と正しい対処法とは

  皆様は「サイレントベビー」という言葉をご存じですか?いくみ 赤ちゃんは、お父さんお母さんが忙しくしていても関係なく、気分が悪くなるとすぐに泣き出しますが、抱っこをしたり、あやしてもらったりすることで安心して泣き止むことができます。 しかし、そんな赤ちゃんとは異なり、おなかが空いても、体調が悪くても、表情一つ変えずに押し黙っていたり、目も合わせなかったり、反応を示してくれない赤ちゃんもいたりすると、親も子育てに対して不安になってしまいますよね~。こうした状態の子供を「サイレントベビー」と言いま ...

ReadMore

子育ての悩み

2021/3/10

SIDS(乳幼児突然死症候群)とは!その原因と予防法について

皆様は、SIDSという病気をご存じですか?いくみ   あまり聞きなれない言葉ですが、それまで元気だった赤ちゃんが、突然寝ている間になくなってしまう病気です。 いったいどうしてこうした病気が起こってしまうのでしょうか?   目次1 SIDSとは2 SIDSによる年間死亡推移3 SIDSの主な原因とは4 SIDSの発症率を低くする主な予防法・対処法について4.1 1.あおむけで寝かせる4.2 2.寝かせる時に注意点とは4.3 3.タバコをやめよう4.4 4.赤ちゃんを一人にしないで4.5 ...

ReadMore

子育ての悩み

2021/3/10

赤ちゃんの痰の絡みを速攻解消!おすすめ対処法とは

  悩む女性1赤ちゃんの痰が、喉の奥に引っかかっていて、なんかゼーゼー・ヒューヒューしてる? そんな経験ありませんか?そんな音がしているとなんか焦ってしまいますよね~。いくみ そこで、この赤ちゃんの痰の絡みにおける悩みについて詳しく解説していきましょう。 又赤ちゃんが苦しそうにしていた時にその苦しさを少しでもやわらげてあげたいですよね。どのように対処していけばよいのでしょうか?いくみ その対処法についても合わせてご紹介していきましょう。     目次1 痰が絡む原因って?2 ...

ReadMore

子育ての悩み

2021/2/22

子供が感染しやすい溶連菌の主な症状と対策法

  季節の変わり目など体温調節がうまくいかないこの時期では、子どもが体調を崩しやすい時期でもあります。 そんな時もし子どもが喉の痛みを訴えていたら、その多くは、細菌やウイルスに感染しており、喉に炎症が起きてしまっている可能性が高いです。近年子どもが、かかりやすい病気の一つに、合併症を引き起こす溶連菌があります。   溶連菌は、一見するとただの風邪と症状が似ているため、勘違いしやすい病気なのですが、感染すると様々な合併症が存在します。抗生剤による適切な治療を受けないと、臓器不全の病気の原 ...

ReadMore

産後の悩み

産後の腰痛は骨盤の歪み!家で手軽にできる効果的な対処法

出産が終わって、ホッと一息したいところですが、出産が終わってもまだ体はすぐにもとには戻りません。そんな身体の状態が回復していない中ですぐに育児が待っています。

そんな大変育児の最中に起こる体の悩みの一つに「骨盤の歪み」があります。

骨盤の歪みをそのまま放置しておくと、腰痛になったり、便秘になる等様々な不調が現れてきます。

悩む女性1
でも骨盤の歪みを解消するためには、どんな対策をしていけばよいのでしょうか?

 

しかも骨盤が歪んでいるといっても、歪んでいるかどうかわかりませんよね~。
いくみ

そこで、そんな骨盤の歪みを確認する方法や主な歪みの対処法についてご紹介していきましょう。

 

産後はどうして骨盤が歪むの?その理由とは

そもそも産後には、どうして骨盤が歪んでしまうのでしょうか?

 

ポイント

<骨盤が歪む主な理由とは>

  • 妊娠による骨盤の開き
  • 筋力の低下

妊娠するとリラキシンというホルモンが分泌されます。このホルモンは、産道を確保するために骨盤の靭帯をゆるめ、骨盤を開きやすくする作用があります。

 

 

妊娠中に開いた骨盤は、産後3~4ヶ月くらいかけて徐々に元の位置に戻っていくのが一般的です。

しかし、妊娠期間中に筋力が低下したせいで、骨盤は正常な位置に戻りにくくなることも。特に骨盤内のインナーマッスルや内腿の筋肉が弱くなると、歪みが出やすくなります。

 

また、妊娠中や日常的に横座りや足組みをしたり、どちらか片方の腕や肩で荷物を持つ癖があったり、産後にあぐらをかいて授乳をしたりしていると体への負担が大きく、骨盤の歪みの原因になってしまいます。

 

 

 

骨盤の歪みによる主な症状とは

骨盤が歪んだままの状態だと筋肉のバランスが崩れ、血流やリンパの流れが悪くなり、冷え性や新陳代謝の低下を招きます。骨盤の歪みから神経を圧迫し坐骨神経が出たり、仙骨や尾骨、恥骨の痛みなどが現れることも。

<骨盤の歪みによる主な症状とは>

・冷え性

  • むくみ
  • 便秘
  • 尿漏れ
  • 生理不順
  • ひどい生理痛
  • 不妊
  • 腰痛
  • 膝痛
  • 股関節痛
  • 新陳代謝の低下による肥満
  • 疲れやすくなる
  • 肌荒れ

 

内臓が元の位置にとどまれずに下がってくることから、それを支えるために皮下脂肪が増える問題も出てきます。

その他の症状としては以下のようなものがあり、骨盤の歪みによる筋肉の強弱や偏り、柔軟性がなくなることで、体の各部位にトラブルが起きやすくなるのです。

 

骨盤に歪みがないか確認する方法は?

骨盤の歪みを確認する方法はいくつかあります。以下の方法を参考に、歪んでいる可能性があれば早めに骨盤矯正を始めましょう。

 

<骨盤の歪みの確認法とは>

  • 片足で立つ
  • 同じ場所で足踏みして位置がずれないか確認しましょう。
  • 足を組み替えて違和感があるか
  • 椅子に座って膝が揃っているか

 

1.片足立ちが続くか

目を閉じ、片足で立ちます。10秒以上立ち続けられない場合は、骨盤がゆがんでいる可能性があります。

2.目をつぶって足踏みして位置がずれないか

床に目印をつけ、中心に立って目をつむったまま30回足踏みをしてみましょう。目を開けたときに1メートル以上右側に進んでいれば右に、前に進んでいれば前に骨盤がゆがんでいます。

 

3.脚を組み替えて違和感がないか

イスに座り、左右の足を交互に組みます。どちらか一方が組みにくいと感じた場合は、ゆがみのある証拠です。右の足が組みにくい場合は、骨盤が左側を向いています。

4.椅子に座って膝が揃っているか

背筋をまっすぐ伸ばすイメージでイスに座り、両手を自然にぶら下げます。このときに左右どちらかの膝が前に出ていれば、出ている方向と逆に骨盤がねじれている可能性があります。

 

 

産後の骨盤の歪みを治す方法は?

それでは、産後の骨盤の歪みを治す方法をご紹介していきましょう。

 

ポイント

<骨盤の歪みを改善する方法とは>

  • 骨盤ストレッチ
  • 筋トレ
  • 骨盤矯正グッズの活用

 

1.骨盤ストレッチ

産後のママは赤ちゃんのお世話で忙しいことから、自宅でのストレッチがおすすめです。
いくみ

座った状態でお尻を使って前後に進む「お尻歩き」は、10分ほどのエクササイズで歪みが解消されるだけでなく、新陳代謝のアップに効果がありますよ。

また、骨盤回しは、腰をゆっくり回して骨盤の位置を正しい位置に導いてくれます。

他にも、次のような方法で骨盤の位置を正すことができます。

 

<骨盤ストレッチについて>

  • 仰向けに寝転ぶ
  •  膝を三角に立てる
  •  膝をくっつけた状態で、両足を左右に倒す

こうしたストレッチも骨盤底筋の筋力アップや腰痛改善に効果的なストレッチ法の一つなので、ぜひ身体にこうした異常が見られる方は、定期的に上記ストレッチを行うようにしましょう。

 

2.筋トレ

そして、産後は全体的な筋力低下が起こります。体調が戻りだしてからでもいいので、筋力トレーニングを少しずつ行いましょう。特に、筋力をつけることで、身体のコリなどは解消されることが多いので、

 

3.骨盤矯正グッズの活用

骨盤矯正を行う際に大切なのが、その筋力をつけた状態を補正して維持していくということ。これには、ストレッチに合わせて、その状態をキープするための対策グッズも重要なポイントになります。

そこでおすすめなのが、【Slim Shape(スリムシェイプ)】です。

 

利用者もかなり多いので、これはかなりおすすめです。日頃のストレッチに合わせて、補正・維持対策グッズとして合わせて利用しておきたいケアアイテムの一つです。

 

【Slim Shape(スリムシェイプ)】の詳細はこちら

 

 

ケアが難しい場合は整体・カイロプラクティックに

ケアしているけど改善が見られない方やこうした自宅での自分なりのケアがうまくできない方は、「整体」や「カイロプラクティック」も有効な方法の一つです。

もちろん整体やカイロプラクティックでプロのケアを受けるのもいいですし、骨盤矯正グッズを活用してもかまいません。自分のライフスタイルに合った骨盤の治し方を見つけていきましょう。

 

 

まとめ

このように、骨盤の歪みをそのまま放置しておくと、血液循環も悪化し、肩こりや頭痛等も引き起こってしまうため、しっかりとした産後におけるケアが必要になります。

骨盤のケアの仕方は、一つではありません。自分の育児と両立できるケアの仕方を確立して、正しいケアをしていきましょう。

 


-産後の悩み
-, ,

Copyright© 育チルケアネット , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.