子育ての悩み 産後の悩み

2020/10/2

子育てによる産後うつとはどんな病気?症状・原因・対処法について

出産が終わってホッと一息したいところですが、すぐに育児が待っています。 産後には、日々の赤ちゃんの授乳や夜泣き等で育児疲れが起こり、寝ようにも中々寝ることができくなったり、辛い毎日を過ごされているお母様方も多いです。   そんな時期の身体の異変として怖い症状の一つに「産後うつ」があります。こうした症状が重なっている状況の中で、 user1これって産後うつなの? でも、子供がどうして泣いているのかわからない・・・どうしたらいいの? こんな悩みを感じる方も多く、知らずのうちに自分を責めてしまうあまり ...

ReadMore

おすすめグッズ 妊娠中の悩み

2020/7/23

妊娠中の辛い寝返りに!おすすめエールベベ抱き枕の魅力【レビュー】

妊娠中によくある悩み。お腹が大きくなると、寝ている最中寝返りも打つのが辛~い。 また上向きに寝ていると重さに耐えられるなくて苦しい。そんな風に感じた経験はありませんか?そこで、妊娠中によくある悩みの寝ているときの辛さを少しでも軽減できるアイテムをご紹介していきましょう。   目次1 妊娠中に辛い腰痛と肩こり2 妊娠中で仰向けはお腹が圧迫される3 一番寝やすい寝方について4 妊娠中の寝返りにおすすめアイテム!エールベベ抱き枕のメリットとその効果とは4.1 エールベベ 抱き枕の4つの機能(4WAY) ...

ReadMore

おすすめグッズ 子育ての悩み

2020/6/22

赤ちゃんの夜泣きで困った時の8つの対処法とおすすめ対策グッズ2選

  赤ちゃんのつら~い「夜泣き」。 user1突然泣き出し、あやしてもなかなか泣き止んでくれない。   こんな時ほんとにつらいですよね~。そこで、そんな夜泣きに困った時に活用できる8つの対処法と解消できるおすすめ対策グッズを2つご紹介していこうと思います。   皆様なの夜泣きに困った時のアイテムとしてぜひ活用してみて下さい。   目次1 初産の場合は気にしすぎが多い2 まずは基本的な対処から3 無料でもできるおすすめ対処法8選3.1 抱っこであやす際、場所変えてみま ...

ReadMore

産後の悩み

2020/6/12

【産後の切れ痔】痛みの軽減と悪化させないおすすめ対処法とは

皆様は実は出産後、痔に悩まされるお母様方が多いのはご存じでしたか? 実は、一度痔を患ってしまうと痔そのものが、恥ずかしかったり、育児に余裕が持てず、自分のケアに気が回らないため、症状が悪化してしまう人も多いようです。   しかし、痔を侮ってはいけません。いくみ 痔は症状が悪化すると、寝ていられないほどの痛みを伴うため、放置せずにきちんと治すことが大切なんです。 そこで、産後になりやすい痔の原因や治し方、痔を悪化させないためのポイントをご紹介していきましょう。   目次1 妊娠中や出産後 ...

ReadMore

子育ての悩み

2020/6/20

【必見】赤ちゃんの夜泣きが止まる!実際効果があったおすすめ対策法

  赤ちゃんが突然泣き止まなくなる「夜泣き」。 実際に夜泣きで泣いているのか、それとも普通に泣いているのか、どのようにして見分けるのかよくわからないですよね~。 いくみ 赤ちゃんの夜泣きって何で判断するの? どうやって泣き止ませればいいの? そこで、実際に効果があった赤ちゃんが泣き止む夜泣き対策方法についていくつかご紹介していきましょう。   目次1 夜泣きって2 基本的な泣きと夜泣きを見分けるポイントとは2.1 夜泣きと一般的に泣いている場合の見分けるポイント2.2 基本ベースでなく ...

ReadMore

妊娠中の悩み

2020/6/16

授乳中の辛い腹痛!正露丸やビオフェルミン等の便秘薬や薬は飲んでも平気なの?

皆様は、妊娠中にお腹が痛くなった経験はございませんか? 普段であれば、すぐ飲める腹痛薬も、授乳中になると母乳への影響も気になってしまいますよね。   user1妊娠中は、腹痛薬を飲んだらダメなの? そこで、今回は、妊娠中でも腹痛薬を飲んでも平気なのかどうかについて詳しく解説していきましょう。   目次1 妊娠中に便秘薬や下痢止めの飲用に注意が必要な理由とは1.1 下痢止めや便秘薬の使用が懸念される主な理由とは1.2 妊婦の症状や月齢に応じて使用量の調整が大切2 妊娠中に起こる腹痛は薬で ...

ReadMore

おすすめグッズ 産後の悩み

2020/6/16

【人気沸騰中】母体と乳児の体質ケアに効果絶大!おすすめベビー乳酸菌の魅力

赤ちゃんが生まれた時に小児ぜんそくやアトピーやアレルギー等の病気にならないか気になりますよね~。 赤ちゃんの免疫力を高めるためには、母乳の質も非常に重要なんです。いくみ   又産後には、お母様もホルモンバランスが大きく変化するため、便秘やストレスを抱えがち。 便秘やストレスは、母乳の質にも大きく影響を与えます! そこで、そんなお悩みの方に 産後のお母様の体質・腸内環境をサポートしたり 母体や赤ちゃんのアトピーやアレルギー 免疫力向上   等に効果があるサプリがあるんです!また一般の方に ...

ReadMore

産前の悩み 産後の悩み

2020/6/12

【産後の辛い花粉症の方必見】薬を使っても平気?そのおすすめ対処法

  産後に起こる「花粉症」。 user1母乳をあげている際に花粉症になった時どのように対処したらいいの? 普段使用していた花粉症の薬も、授乳中に使用できるのかどうか不安になりますよね?いくみ そこで、産後に抱える花粉症の悩みとその対策法についてご紹介していきましょう。 目次1 産後の花粉症って?薬を使用しても平気2 妊娠中や産後に使用を注意すべき花粉症の薬とは2.1 1.ペミラストロカリウム2.2 2.フェキソフェナジン塩酸塩3 産後の花粉症にならないための対策法とは3.1 1.日々の対策法3. ...

ReadMore

子育ての悩み 産後の悩み

子育てによる産後うつとはどんな病気?症状・原因・対処法について

出産が終わってホッと一息したいところですが、すぐに育児が待っています。

産後には、日々の赤ちゃんの授乳や夜泣き等で育児疲れが起こり、寝ようにも中々寝ることができくなったり、辛い毎日を過ごされているお母様方も多いです。

 

そんな時期の身体の異変として怖い症状の一つに「産後うつ」があります。こうした症状が重なっている状況の中で、

user1
これって産後うつなの? でも、子供がどうして泣いているのかわからない・・・どうしたらいいの?

こんな悩みを感じる方も多く、知らずのうちに自分を責めてしまうあまり、こうした症状を招きやすくなってしまいます。

 

産後うつを決して軽視してはいけません。それは、こうした悩みがひどくなることで、自分の命を落とすことまでに発展してしまう恐れもあるからです。

そこで、産後うつの症状や原因、対処の仕方についてご紹介していきましょう。

ぜひ自分に該当されると感じた方は最後まで必ず見て下さいね。

 

「産後うつ」と「マタニティーブルー」の違い

産後うつと同時期に、起こるマタニティーブルー等という言葉も耳にされたこともあるかと思います。

このマタニティーブルと、産後うつには、主に下記のような違いがあります。

1.「マタニティーブルー」とは・・・

マタニティーブルとは、女性ホルモンの急激な減少によって、母となる責任感・生活の変化などによって引き起こる「一時的な」気分の落ち込みのことを言います。

 

妊娠中に気分が落ち込むことも「マタニティーブルー」と呼ぶため、産後の気分の落ち込みを「ベビーブルー」と区別することもあります。

産後3~5日頃に症状が出てきて、短い時で数日、長いと数週間続きます。

  • 涙もろくなる
  • 気分が不安定になる
  • 不眠になる

 

などの症状が出ます。

たいていの場合、それらの症状は一時的なもので、女性ホルモンの分泌が元に戻るにつれて、赤ちゃんが生まれた喜びや、育児を頑張ろうというポジティブな感情を抱くことができ、2週間ほどすると少しずつ落ち着いてきます。

しかし、この2週間を超えても、症状が落ち着いてこない場合があります。こうなった時に考えなくてはならないのが、「産後うつ」です。

 

2.「産後うつ」とは・・・

 

産後うつとは・・・

産後に起こる女性ホルモン分泌の低下生活の変化によって気分が落ち込んでしまう状態が続くことを言い、基本的にマタニティーブルーになっている期間が長い状態のことを指します。

 

気分の落ち込み期間:2週間~1ヶ月以上

 

にわたって続く場合には、「産後うつ」と診断される可能性があります。産後うつは、初産のときに特に起こりやすく、産後1ヶ月を経過しても、うつ状態が改善されません。

 

この状態を放置すると、産後3~6ヶ月で症状が深刻化して、医療機関の受診が必要になる場合も多くみられます。

きちんとしたメンタルケアを行わなければ、症状が数ヶ月から数年かかることもありますので、違和感を感じたら、きちんとした医療機関を受診するようにしましょう。

 

産後うつの診断基準とは

 

産後うつは、うつ病の一種として分類され、診断基準は、うつ病と共通しています。うつ病の診断基準には、「気分の落ち込み」や「過度の不安感」等以外にも様々な観点から診断し、総合的な見解から、産後うつと判断されます。

ポイント

<主な産後うつにおける診断基準とは>

  • うつ症状の期間:2週間~1ヶ月間以上
  • 気分の落ち込みや過度の不安感の状態
  • 不眠
  • 体重の変化

 

等のように、気分障害の期間や状態に加えて、身体への異常がある場合等を総合的に判断して、産後うつと診断されます。

 

産後うつの症状とは

産後うつの症状には気分の落ち込みや強い不安、不眠など以下のような症状が挙げられます。2週間から1カ月以上症状が続く場合は、医療機関の受診を検討し、適切なサポートを受けましょう。

 

ポイント

<産後うつの主な症状とは>

  • 気分の落ち込み
  • 強い不安感
  • イライラする、落ち着かない
  • 無感情
  • 不眠
  • 疲れやすい
  • 頭痛や肩こり
  • 摂食障害
  • 妄想
  • 自殺願望
  • 周囲への攻撃的な言動

 

産後にもし自分の症状がこれらの症状が複数該当する場合はなるべく早めに医師との相談をまず行うことが大切です。

 

産後うつの原因とは

産後うつは主に、出産による女性ホルモン・エストロゲンの分泌量の急激な変化と、産後の環境の変化によるストレスが原因で起こります。

 

<産後うつの主な原因とは>
・女性ホルモン・エストロゲンの低下による脳及び精神的・肉体的な変化
・ストレスの影響

 

1.女性ホルモン・エストロゲンの低下

エストロゲンが減少することによって脳の中心部分にある間脳(かんのう)の働きが高まります。

間脳にある「視床下部(ししょうかぶ)」が、減ってしまったエストロゲンを回復させる際、「精神面」と「身体面」に大きな変化が起こるのです。

<精神面の変化>

脳の視床下部の働きが高まると、下垂体と呼ばれる場所が刺激され、腎臓の横にある副腎から副腎皮質ホルモンが分泌されます。

これは「コルチゾール」と言われる成分が分泌されることで、抑うつ状態が出やすくなったり、不安の症状が出やすくなったりします。

 

<身体の変化>

視床下部の働きが高まると、交感神経と副交感神経から成り立つ自律神経のバランスを不安定にします。

交感神経が優位になると、心拍数が上がったり、発汗が促されたりするため、この状態が続くと身体に負担がかかります。

又エストロゲンの分泌が低下すると、幸福ホルモンとも呼ばれる「セロトニン」の分泌量も減少します。セロトニンが減ると、睡眠ホルモン「メラトニン」も減り、不眠につながってしまいます。

 

2.ストレスの影響

出産後は、母親にさまざまな心理的なストレスがかかります。

 

ストレスは、エストロゲンの分泌が低下させ、幸福ホルモンとも呼ばれるセロトニンの分泌量も減少させてしまいます。

これによって、睡眠の質が低下し、自律神経のバランスも乱れてしまうのです。

 

 

産後うつになりやすい人ってどんな人?

 

マタニティーブルーは、産後女性のほとんどが経験しますが、産後うつを経験するのは産後女性の「10~15%」と言われています。

主に以下の特徴がある人は産後うつになりやすいといわれています。

 

こんな方におすすめ

  • 几帳面でまじめな方
  • 初産の方
  • 35歳以上の方

 

これらの方が主に該当しますが、まず女性の方は、特に真面目すぎる方が非常に多いです。自分自身気にしない性格にすることは容易ではありませんが、だからこそ、周囲のサポートを受けながら子育てをしていく必要がるのです。

特に初産の方は、何もかもが分からないことだらけですので、不安を抱える要素が多くなります。周囲のサポートや又周りに同様な境遇を抱える仲間をもつことがケアの対処法の一つにもなるんです。

 

また高齢出産を迎えるまたは突入している方は、ホルモンバランスが乱れやすい傾向がありますので、そうした方も注意が必要です。

 

 

初産と二人目の妊娠とではそのストレスも大きく違います!

 

特に、私も2人の子をもった経験からもお話しますが、初産の時は、どのように子育てをすればよいのか、右も左もわからない状態です。一人で暗闇をなんのあてもなく進んでいくような感覚です。

なので、初産の時は、小さなことでも会話ができない赤ちゃんと意思疎通をとるのですから、何もわからずかつ孤独。ストレスを感じやすく、悩む機会が多いんです。

 

なので、まずどんなことでも必ず調べることを大切ですが、なんとかなると楽観的に考えながら、一つずつ対処していきましょう。

 

解決の糸口は2つです。

 

  • 楽観的に考える癖をつける
  • 地域のコミュニティに参加する

 

私もこの2つがすごく大切でしたよ。^^

 

重たい乳腺炎や子供は先天性股関節脱臼の疑いも経験しました。特に本当に初産の時は大変でした。楽観的に考えるのって、難しいですけどね^^
いくみ

 

母親は皆、同じような悩みを抱えています。しかし、子供と生活しているうちに、知らず

のうちに子供は大きくなっているものです。子供の身体の悩みは、旦那様ともしっかり相談しましょう。絶対に一人で抱えちゃダメ。「いや、抱える必要がないです。」抱え込むから病気になるんです!

うちの旦那には乳腺炎の時も色々な病院も回ってもらいました。

 

産後は、母親が誰とも会話ができず、孤独になりやすい傾向にあります。自分の不安や悩みを解消できる場所がない。そんな悩みの場合には、ベビーマッサージなど地域活度に参加して、話を共有できるコミュニティに積極的に参加しましょう。

これは、かなり友達も作れるので、かなり効果的です。私もいくつも参加して、いろんな人と仲良くなりました。
いくみ

 

産後うつにおいて一番大切なこと

産後うつのような、身体が今までとおかしい。過度な悩みやストレスを感じるような症状が現れた場合、「一人で絶対に抱え込まないこと」です。

これに付きます。周りをもっと頼って下さい。孤独の世界はすごく危険だから。。。

子どもを持つ責任感が出てくるほか、夫や家族の支援を受けられなない場合、孤立して一人で多くの家事や育児に追われてしまい、いっそう心身の負担が重なります。

育児や家事がうまくいかないときには、自分が悪いのではないかと自責的な感情も出てきます。孤独感が強まると、自分が不幸せであるように感じ、悲観的になりやすくなるんです。

 

上記で記載したコミュニティなど市役所のサイトでもたくさんでていますので、調べて色々参加していきましょう。必ず力になってくれる人がいますし、同じような悩みを抱える人がいますから。

 

こちらのサイトでも、色々な悩みをもつお母様のために、微力ながら、ご相談を受け付けておりますので、ぜひ一人で悩まず、ご相談くださいね^^

 

産後うつの対処法

産後うつの対処はまずはストレスを抱えないようにすること。そして、一人で悩まないことですが、それでも、リラックスして眠れないなどのこともありますので、そうした場合には、下記サイトでもいろろ対処法をまとめていますので、ご確認下さい。

 

 

ちなみに対処法は人それぞれでまったく違いますから。色々試していく必要があります。

販売数15万個突破した!心のサプリ「ヌーススピリッツ」なんかも現在注目されているストレスケアサプリの一つです。

 



まとめ

このように、産後うつには、ホルモンバランスの乱れのみならず、子育ての忙しいさや定期的な授乳における睡眠不足等、様々な要因が重なりあっておこります。睡眠をとっているつもりでも、枕が合わない等が原因によっても身体の状態は少しずつ乱れていくため、今一度日常生活を振り返りながら、生活していくことが大切です。

 

-子育ての悩み, 産後の悩み
-,

Copyright© 育チルnet , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.